学校法人 敬心学園 厚生労働省指定保育士養成施設 日本児童教育専門学校
top

日本でここにしかない! 児教専! 新5つのポイント日本でここにしかない! 児教専! 新5つのポイント

1 選べる時間帯! 独自のカリキュラム 昼間コースは14:30終業1 選べる時間帯! 独自のカリキュラム 昼間コースは14:30終業

基本をしっかり学ぶために、ムダを省いて、ぎゅっとカリキュラムを詰めて14:30に終業するようにしたのは児教専ならではのこだわりです!
また、幼稚園が基本的に14:30に終わることを踏まえ、業界の基本に合わせた時間帯で学ぶことは有益です。児教専のこだわりを感じてください。

16:20始業のトワイライトクラス

保育現場で働いてから学びたい人など、児教専だけのトワイライトクラスがお勧めです。
また日中は長く働きたい方向けの土曜クラスもあります。

詳しくはコチラ詳しくはコチラ
2 30社以上の子ども企業と連携! 現場の不安を解消 企業連携2 30社以上の子ども企業と連携! 現場の不安を解消 企業連携

児教専は、基本の保育を学ぶと同時に、実際の保育現場に出た際に必要になってくるスキルや知識を様々な企業との連携によって学ぶチャンスを提供しています。現場に出る不安もなくなり、あなたらしい保育士のあり方がきっと見つかります。

詳しくはコチラ詳しくはコチラ
3 契約社員制度多数あり! 独自の採用制度あり 働きながら学ぶ3 契約社員制度多数あり! 独自の採用制度あり 働きながら学ぶ

児教専は、多くの企業との連携を進めているため、そのネットワークにより、実習はもちろん、就職についてもメリットが大きくあります。
インターンシップの受け入れ先は10社を超え、独自の採用制度で働きながら児教専に通えるようサポートしてくれる企業もあります。

16:20始業のトワイライトクラス

私は保育所に勤務していますが児教専は通いやすいです。児教専だったら無理にライフスタイルを変えずに、2年で卒業と同時に保育士の国家資格が取れる。私にとって願ってもいないチャンスでした!

詳しくはコチラ詳しくはコチラ
4 自分だけのカリキュラムを作れる! ミライのための学び オープン科目4 自分だけのカリキュラムを作れる! ミライのための学び オープン科目

英語、ICT、知育、美文字、お仕事体験など、これから保育士に期待される活躍の場はたくさん考えられます。児教専では、一生働いていける保育士となって、どこでも活躍できるミライの保育士を育成するため、独自のオープン科目を用意しています

詳しくはコチラ詳しくはコチラ
保育士・幼稚園免許以外にも! 目指せるさまざまな資格保育士・幼稚園免許以外にも! 目指せるさまざまな資格
  • 小学校英語準認定
    指導者資格(J-SHINE)
  • 幼児体育指導者検定
  • 救命技能認定証
  • ダンス指導者資格
  • 介護職員初任者研修
  • キッズコーチ検定
  • キャンプインストラクター
5 選べる! 私だけの入試! あなたらしい入試をAO入試5 選べる! 私だけの入試! あなたらしい入試をAO入試

児教専のAO入試がいよいよ6/1からエントリー開始しました!ミライの保育士を目指すあなたに適した「AOネクストナーサリー特待生入試」や、あなたらしい特技を活かして選択科目を選べる「AOオンリーワンセレクト特待生入試」があります!

特典1 AOネクストナーサリー特待生入試 最大 授業料 全額免除
特典2 AOオンリーワンセレクト特待生入試 最大 学費 50万円免除
詳しくはコチラ詳しくはコチラ
早く合格すると… 無料プレスクール早く合格すると… 無料プレスクール

ピアノのプレレッスン、キッズコーチ検定3級取得講座など
入学前にいろんな資格を取得する講座をご用意!

  • AO入試説明会へAO入試説明会へ
  • オープンキャンパスへオープンキャンパスへ

在校生の声在校生の声

保育福祉科 昼間コース
山下さん(20代)
学童勤務
私が児教専に入学することを決めたのは、2年間で必ず保育士資格を取得できるからですが、それに加えて児教専なら、授業が14:30に終わるので働きながら学ぶことができるんです。子どもに関するいろんな企業と提携しているから、今働かせてもらっているベネッセの学童もその中から見つけることができたんですよ。児教専は学校の雰囲気も落ち着いていますし、とても学びやすい環境で自分に合っていると思います。

1日のタイムスケジュール

保育福祉科
夜間主コース
(トワイライトクラス)
井関くん(20代)
保育園勤務
僕は、自分で学費を稼ぎながら学校に通いたいと考えていて、日中保育園で働きながら夜学ぶライフスタイルを実現できる児教専を選びました。個別に柔軟に対応した学費サポートや独特なAO入試があることも決め手でした。学校の立地もよく、働きながら学ぶにはアクセスしやすいことも魅力ですね。

1日のタイムスケジュール

COPYRIGHT © JAPAN JUVENILE EDUCATION COLLEGE All rights reserved.