保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

◆東日本初!働きながら2年で必ず保育士資格を取得できるパイオニア校

(2017年11月08日 10:00)

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

保育の世界へキャリアチェンジを考える方へ

本校のオンリーワンな魅力をご紹介します。

 

 

本校は一般的な専門学校とは違い、なんと

在校生の70%以上が既卒生(高卒生以外)です!

 

既卒生の経歴は、主婦や社会人、大学生、

フリーター、保育補助など実にさまざま!

 

中でも特筆すべきは、全体の5人に1人が

主婦子育て中の方です。

 

こうした様々な経歴の方たちから

本校が選ばれている理由は、

そのニーズに合わせた”働きながら学ぶ”制度が

どこよりも充実しているからです。

 

 

“働きながら学ぶ”ための本校ならではの制度を、

3つのポイントに絞ってご案内します。

 

1. 昼間・夜間問わず2年で必ず保育士資格を取得

夜間主2年で資格が必ず取得できるのは東日本では本校が元祖!

 

2. ライフスタイルに合わせたコースが3つある

①14:30まで学んでから働く(または家事をする) ➡ 昼間コース

②パートで働いたあと(家事を終わらせてから)16:20から学ぶ ➡ トワイライトクラス

③フルタイムで働いたあと18:20から学ぶ ➡ 土曜クラス

 

3. 子どもに関わる企業と連携した支援制度がどこよりも整備されている

例1.) 昼間は保育園で契約社員やアルバイトとして働き、夕方から学校で学ぶ

例2.) 卒業後、該当企業の運営する保育園に就職し1年間勤めることを条件に、在学中に合計120万円給付される

 

 

今回は、3つのポイントのうち、

1つめをピックアップし、

なぜそれが重要なのかを

お話ししたいと思います。

 

 

1. 昼間・夜間問わず2年で必ず保育士資格を取得】 

 

夜間主2年で資格が必ず取得できるのは

東日本では本校が元祖とお伝えしましたが、

3年間で資格取得を目指せるところとの、

このたった”1年”の違いは「時間」と「お金」の

両面で大きな差となります。

 

まず、1年間の「時間」の違いですが、

車のドライバーがわかりやすい例です。

 

教習所から卒業したばかりの

初心者マークの人と、

1年間日々車を運転して

初心者マークを卒業した人とでは、

同じ運転免許証という資格取得者でも、

実際の道路における運転の

“日々の実践(&改善)”と、

それに基づく”運転技術”や”判断力”等を

身に付けている点で、

ドライバーとして経験値に大きな差

生まれております。

 

これは保育士にも当てはまり、

保育の現場で求められる

“実践力”が磨かれるのは、

“現場”以外のところにはありません。

 

社会人経験を持つ方であれば、

保育の基礎を学んだなら、

一刻も早く現場で経験を積むことが

一人前への近道です。 

 

また、「お金」の面でも、

1年間の無収入と学費支出による、

数百万円のロスが生まれます。

※400万円ロスのイメージ※

・収入:300万円 (月給20万円×12ヶ月間 + ボーナス3ヶ月分と仮定)

・支出:100万円 (3年目の学費に交通費を含め100万円と仮定)

 

 

こうした”1年間の差”という

メリットが得られることが

本校が支持される理由のひとつです。

 

さらに本校は、

厚生労働省の指定保育士養成施設のため

卒業と同時に必ず保育士資格が取得できます。

そのため、毎年約80%の方が不合格になる

保育士の国家試験を受ける必要はございません!

 

それだけ授業の中身が

充実しているということですが、

資格取得検討の際は、

時間とお金の観点だけでなく、

資格取得を”ただ目指す”のではなく

“必ず取得できる”という観点も

非常に重要です!

 

 

キャリアチェンジを考えている皆さん☆

高卒生ばかりで雰囲気に馴染めるかな‥

という心配は本校についてはご無用です!!

 

社会人や主婦、フリーター、学生などを

長年にわたり、数多く受け入れ、

育成・就職を手がけてきた本校には、

他の学校にはない蓄積された”経験”が

ございます。

 

多様な世代が同居する本校ならではの

切磋琢磨できる環境と安心の体制が

整っております。

10代から60代まで!在校生をご紹介☆

 

そんな本校にちょっと立ち寄ってみませんか☘

▶︎▶オープンキャンパスカレンダーはコチラ

▷▷オープンキャンパスの様子はコチラ

 

そして・・・

 

キャリアチェンジ入試」と

AO入試オンリーワンセレクト特待生」という

本校だけにしかない”インターチェンジ”から、

“なりたいじぶん”への最短ルートへアクセスしましょう!

 

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園