保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

ようこそ先輩!現場で活きた学び 〜 キャリアデザインⅡ(総合子ども学科3年)

(2016年12月02日 19:00)

こんばんは。

日本児童教育専門学校

キャリアデザインセンター長菊池です。

 

今回の「ようこそ先輩!」は、

株式会社ゴーエスト メリーポピンズ

豊洲園(認証保育所)にて職員を勤める

総合子ども学科卒業 仲宗根 冠 さん

担当いただきました。

 

 

仲宗根さんは、現在、何かと話題の

豊洲ツインタワー1階の保育所に勤めています。

 

1歳児を担任していますが、なるべく野外に出かけていき、

畑もあるので来年はキャベツを育ててお味噌汁を作る予定です、と

毎日の保育が楽しくてたまらない様子から話してくれました。

 

 

総合子ども学科で保育士を目指した理由、また、

卒業して感じた総合子ども学科の学びの良さを、

仲宗根さんは下記のように語ってくれました。

 

– – – – –

 

自分が保育士を目指したきっかけは甥っ子の面倒を見たことで、

小学生のころから保育士を目指しました。

 

4年制学科(※現在は3年制)を選んだ理由は

ゆっくり学べて、実技がしっかり身につくと考えたからです。

 

本校の実技は現場に出てから本当に役に立ちます!

 

人形劇もペープサートも、手遊びもダンスも

身に付けてよかったと思っています。

 

皆さんも実技科目はたくさん履修してくださいね!

 

 

また、保育士としてのやりがい、メリーポピンズの保育の特長も

語ってもらいました。

 

– – – – –

 

保育士としてのやりがいは、

「子どもの成長を間近で見られること」

「保護者と沢山話せること」などがあります。

 

メリーポピンズの保育方針は「子どもを尊重する事」が第一に挙げられるので、

「ダメとは言わない保育」を心がけています。

 

例えば、すべり台から降りない子がいたら、

「降りなさい」ではなく「すべり台降りてみよう~ね」と声掛けします。

 

– – – – –

 

他にも、学生から「マンションの下の保育園は

よく騒音苦情があると聞きますが、豊洲園はありますか」

という質問に対して、

「私の園は開かれた保育をしているので、

園児以外の方々がたくさん遊びに来ます。

地域によく保育が理解されていれば苦情は来ません。

信頼関係が大事です。」 と、

的確に答えてくれました。

 

 

いつも笑顔で保育の楽しさを伝えてくれる仲宗根”先輩”に

在校生はあこがれの眼差しを持っていました。

 

本校にとって”卒業生は宝物”です!

 

 

次回は養護施設指導員 原川 涼 さんです♪

 

▶▶他の卒業生もご紹介しております

 

☆★本校のオープンキャンパスに行こう♪

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園