保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

ようこそ先輩!養護施設での働き 〜 キャリアデザインⅡ(総合子ども学科3年)

(2016年12月10日 9:00)

こんにちは。

日本児童教育専門学校

キャリアデザインセンター長菊池です。

 

今回の「ようこそ先輩!」は、

平成22年度に総合子ども学科を卒業した

児童養護施設 児童指導員

原川 涼 さんに来校していただきました。

 

 

原川さんが本校に入学した理由は、

当初は教員志望で4年制の大学を目指しておりましたが、

小さい子が好きだったことから、幼稚園の先生を目指したいと

思ったからだそうです。

 

そして、養護施設に勤めたいと思った理由は、

施設実習で養護施設に行った際に、指導員から

「心構えがなっていない」と叱られたことで、

何とかリベンジしたいと思ったからだそうです。

 

 

養護施設の仕事は7シフトの当番制で、

子どもと生活し遊ぶだけでなく、

3歳から18歳までを育てるための計画書を作ったり、

卒所したら5年間くらいはアフターケアーをしたり

親身になって子どもと関わる仕事です。

7割はデスクワーク、3割が子どもとの生活です。

また、睡眠時間も少ない職場です。

(と話していただきました)

 

在校生は襟を正される思いで聞いていました。

 

 

―試し行動はどんなことがありますか?

―愛情が注ぐときの子ども達との距離感は?

―眠くありませんか?

などの在校生からの相次ぐ質問に、原川さんは

ひとつひとつ的確に答えてくれました。

 

今の職場は風通しがよく、チームワークが良いそうです。

また、子ども達とはしっかりと向き合い、

親身に関わっているとのことです。

大変ですが楽しい行事もあり、職員旅行もあり、

充実した毎日を過ごしていますと、

話していただききました。

 

 

実際の現場を卒業生から聞くことができ、

大変に勉強になりましたと、在校生が口々に発言していました。

 

 

今期の「ようこそ先輩」は終わりますが

来年も素敵な先輩方をお招きしたいと思います。

 

 

本校にとって卒業生は“宝物”です!

そして、在校生はダイヤの“原石”です!!

 

 

本校をのぞいてみよう♪

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園