保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

【児教専の読み物⑬】”働きながら学ぶ”学生インタビュー(前編)

(2017年9月19日 16:21)

こんにちは。日本児童教育専門学校の鈴木です。

 

今日のメルマガでは、日本児童教育専門学校で推進している

“働きながら学ぶ”

について、実際に夜間のコースに働きながら通っている学生さんに

お話しを聞くことができましたので、その内容をお送り致します。

 

 

今回のインタビューに応じてくれたのは夜間コースに通う二人の

学生さんになります。

 

まず初めにご紹介するのは、施設内の保育園で保育補助をしながら

保育福祉科 土曜コースに通っているNさんのお話しです。

 

まず彼:女が本校を選んだ理由としては、

「授業が18:20からはじまるからフルタイムで働ける」

「夜間の2年で資格の取れる学校がここしかなかったから」

の2点です。

 

他にも社会人の生徒が多かったり、駅から近いといったことも

あったのですが、

“いかに早く資格を取って、保育士として現場で働けるようになるか”

が一番大きなポイントでした。

 

実際に入学が決まって学校が始まると、自分と同じように日中は

仕事をしながら夜学校に通う生徒さんが圧倒的に多く、同じ目標を

持った仲間と一緒に学べる環境にはとても満足しているそうです。

 

またそういった仲間が集まるクラスなので、仕事の悩みを相談したり、

他の保育現場のことなど、様々な情報や意見を聞くことができるのも、

この学校に入って良かったと思えることだと話します。

 

一方で、普段の休日や長期休みの過ごし方としては、家のことや趣味に

時間を費やしているようで、学校の課題や仕事に追われて生活する

ということもないようです。

 

確かに、平日の日中に働いてから平日夜間と土曜昼過ぎまで学校に

通うのは大変な印象があります。

 

ただNさんもそうですが、“働きながら最短2年で資格を取って、

一日も早く保育士さんとして現場にでる“という目標と、同じ目標を

持ったクラスメイトと互いに助け合いながら2年間を乗り切れる

環境があるからこそ、充実した学校生活やプライベートの時間を

過ごせるんですね。

 

~次回に続く~

 

日本児童教育専門学校では、働きながら保育士の資格を目指す方を

全力でサポートしています。

 

授業内容や時間割だけでなく、本校が推進する企業奨学金制度や

学校に通いながら働く方法など、これから保育士を目指す上で不安に

思ったり疑問に感じることがございましたら、ぜひ一度オープン

キャンパスや個別相談会にご参加ください。

 

▼9月のオープンキャンパスはコチラ▼

HPから今すぐ予約

 

<お電話でのご相談はコチラから>

日本児童教育専門学校

入学担当

03-3207-5311

 

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園