保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

【児教専の読み物⑭】”働きながら学ぶ”学生インタビュー(後編)

(2017年3月11日 15:33)

こんにちは。日本児童教育専門学校の鈴木です。

 

前回に引き続き日本児童教育専門学校で推進している

“働きながら学ぶ”

についてのお話しをお届けします。

 

今回のインタビューに応じてくれたのは同じく保育福祉科

夜間コースに通うMさんのお話しです。

 

 

Mさんも日中は働きながら夜は学校に通っているのですが、

前回ご紹介したNさんとは違い、一般企業でお仕事を

されています。

 

Mさんが本校を選んだ理由としては、

「自分で得た収入で学校に通える」

「既に別分野の学校を卒業していたものの、もう一度新たな

将来の夢“保育士”に向かって学びなおしたい」

という2つの点になります。

 

実際に一般企業で働きながら学校に通うことについて、彼女は

こう話してくれました。

 

「保育とは違う仕事をすることで、仕事がリフレッシュになっています。」

 

Mさんみたいに一般企業でお仕事をすることは、今まで勤めていた

会社を辞めることもないですし、気分転換にもなるんですね。

 

そんな彼女の学校に入って良かったと思うことは、

実際の保育現場で働いているクラスメイトからは現場の様子、

年齢の違うクラスメイトからは異なった観点から見た保育に

対する様々な意見を聞くことができることになります。

 

どちらも夜間コースの特色である、働きながら学んでいる生徒さんが

多いことと、幅広い年齢層の生徒さんがいるという、本校ならではの

クラス環境によるものです。

 

また絵本を書くことが趣味の彼女は、本校の専任講師から絵本の

書き方をレクチャーしてもらえることも、この学校に入って

良かった点だと話してくれました。

 

またMさんのプライベートでは趣味の他に、公務員試験に向けて

公務員講座も受講しています。

 

この学校では保育士資格を卒業と同時に取得できるので、公立の

保育園や幼稚園で働きたい生徒さんや他の資格を取りたい生徒さんは、

保育士+αの試験や資格に向けての勉強時間を確保することができます。

 

ということで、今回は夜間コースに通う二人の生徒さんをご紹介

させて頂きましたが、本校には他にも働きながら学ぶ生徒さんが

多く在籍しています。

 

“一日も早く保育士として現場にでる!”

 

という目標を持った生徒さんが集まる環境があるというのは、本校の

大きな魅力の一つでもあります。

 

日本児童教育専門学校では、働きながら保育士の資格を目指す方を

全力でサポートしています。

 

授業内容や時間割だけでなく、本校が推進する企業奨学金制度や

学校に通いながら働く方法など、これから保育士を目指す上で不安に

思ったり疑問に感じることがございましたら、ぜひ一度オープン

キャンパスや個別相談会にご参加ください。

 

▼3月のオープンキャンパスはコチラ▼

HPから今すぐ予約

 

★3月12日(日)★

【海外留学×保育】

「日本と海外の”保育”を経験してグローバル保育士を目指そう!」

のイベント予約はコチラから

HPから今すぐ予約

※席数に限りがございますので、お早めにご予約ください。

 

<お電話でのご相談はコチラから>

日本児童教育専門学校

入学担当

03-3207-5311

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園