保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

【児教専の実習ばなし②】実習先って、どうやって決まるの?

(2018年11月21日 9:04)

こんにちは。

日本児童教育専門学校 鈴木です。

 

今回で2話目となる”児教専の実習ばなし”、

テーマは「実習先って、どうやって決まるの?」

でお送りします!

 

 

まず初めに前回のおさらいになるのですが、

保育の専門学校は厚労省の決まりにより、卒業までに

3種類(総合こども学科は4種類)の実習にいきます。

 

具体的には・・・

①保育実習Ⅰ=観察実習

②施設実習=参加実習

③保育実習Ⅱ=責任実習

④幼稚園実習 総合こども学科のみ

となります。

 

これらの実習を通して現場の多くを学び、実践力のある

保育士・幼稚園教諭として成長していきます。

また実習中もしっかりと実習担当の教員が巡回・サポートする

体制となっているので、何か困ったことがあっても安心です。

 

と、ここまでが実習の種類についてのお話になりますが、

ここから先は本題となる、

”実習先はどのように決められるのか”

について、話を進めていきます。

 

 

まず皆さんにとって初めての実習となる”保育Ⅰ”ですが、

保育福祉科は1年生の冬、総合子ども学科は2年生の夏

実施されるのですが、実習先の開拓はそこから1年も前

始まります。

まだ皆さんが入学される前です!

 

また保育Ⅰ”の実習先は本校の場合、原則は公立の園が候補に

なっていて、各学生さんが住んでいる行政区・市の園を学校で

開拓していきます。

ただ、もし公立の園の受け入れが充足している際には、

社会福祉法人や企業型(認可)の保育園を開拓していきます。

 

次に2回目の実習となる”施設実習”については、保育より

もっと前の2年前から同様に学校が実習先の開拓を始めます。

2年も先の実習に向けての準備が始まるのです!

 

続いては、在学中最後の実習となる”保育Ⅱ”の実習について

ですが、この実習だけ他の2つの実習とは違い、各学生さんに

5園程度の希望を出してもらい、学校側で開拓をおこないます。

 

例えば、

「将来は公立の保育園に勤めたい!」という方であれば、

公立の保育園

「卒園した保育園(母園)に行きたい!」という方であれば、

母園

といったように、各学生さんの卒業後の進路や興味のある園・

保育内容に合わせた開拓をしていくんです。

 

そうすることで、責任実習である”保育Ⅱ”の実習を開拓時から

自発的に進めることができるんですね。

 

ちなみに、総合子ども学科の生徒さんが行く”幼稚園実習”

ついては、こちらも希望性で10園程度希望を出してもらい、

そこから実習先を同じように学校側で開拓していきます。

 

このように、各実習の準備は1~2年も前から始まり、学校の

教職員が直接開拓を進めていきます。

 

誰もが安心して実習に臨めるよう、私たちの学校で実習先の

確保から実習中・実習後のフォローまで、しっかりと在校生の

皆さんをサポートしています。

 

~おわり~

 

 

私たちの学校では、実習関連の授業に加え、

保育現場で役立つ学び

を授業に積極的に取り入れています。

 

そんな本校の魅力を、ぜひオープンキャンパスなどで

体感してください^^

 

オープンキャンパスのご予約はコチラ▼

HPから予約

 

<お電話でのご相談も受け付けております♪>

日本児童教育専門学校

入学担当

03-3207-5311

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園