保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. ホーム>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

◆ゼミレポート◆課外合同ゼミ!「みかん狩りにいってきました!」

(2018年11月26日 19:31)

こんばんは。

日本児童教育専門学校です。

 

11月も残すところわずかですね!

今年も残り1か月!学生の皆さんと共に、

1日1日を大切に過ごしたい思いです!

 

 

さて今日は、

【総合子ども学科3年生】の課外合同ゼミの

「ミカン狩り」の様子をお届けします(*^-^*)

 

保育ゼミヴォーカルゼミ造形ゼミ合同で

「みかん狩り遠足」に行ってきました!

お天気が心配でしたが、みんなの願いが叶って、

雨は降らず決行できました。

 

高田馬場から、電車とバスを乗り継いで向かったのは

「武蔵村山市」             

東京都ですが緑が多く、丘陵地の斜面を使って

みかん栽培がされています。

 

みんなで農園の方たちに挨拶をした後、

みかん狩りの方法をについてレクチャーを受け、

いよいよみかん狩りスタート!

 

小さいみかん、大きいみかん、それぞれ思い思いに

みかんを手に取り、自然の中でみかんを食べ、

みかんの木をスケッチしたり、

「みかんってどういう風に実っているのか?」

よく観察したり、とても充実した時間を過ごせました。

農園に来ていた地域の方々や子どもたちとも

自然と仲良くなれる総合子ども学科3年生のみなさん

とてもいい笑顔でした(*^-^*)

 

 

保育において「自然に触れる体験」

とても重要な意味を持ちます。

自然物を観察したり、実際に触れたりして、

子どもたちは五感をフルに使って学びを深めています。

また、日本の保育の発展に大きく貢献した

倉橋惣三(1882~1955)は、こんな言葉を残しています。

『子どもの友となるに、一番必要なものはいきいきしさである』

保育者が笑顔で生き生きと生活することは、

保育の上では大切なことです。

学べる時間のなかで、イキイキと生活できる保育につながる

学びがたくさん詰まっている児教専の学び!

 

入学前でも体験授業がございます!

★今年最後の体験授業!12月イベントカレンダー★

 

 

<お電話でのご予約も受け付けております♪>

日本児童教育専門学校

入学担当

03-3207-5311

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園