保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • お役立ちコラム

保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. 児童教育専門学校TOP>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

~HOTなワダイEPISODE⑦ ~児童福祉司とは?

(2019年4月18日 11:25)

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

昨日は、

~HOTなワダイEPISODE⑥ ~

井上先生に「施設職員が増員されることで現場はどうかわる?」

をお伺いしました!

~HOTなワダイEPISODE⑥ ~

 

 

本日は、熊﨑先生へ

「施設職員が増員されることで現場はどうかわる?」」

直撃インタビューです!

 

 

保育園を含む児童福祉施設は、どこの現場でも職員が足りない

状況が続いています。職員不足は、一人当たりの業務量を増やし、

休みもとりにくくなるため、ストレスや疲労が蓄積されます。

その結果、判断力を弱めてしまったり、仕事への意欲を低下させます。

チームで仕事をする現場では、自分のことで精一杯な状況により、

互いを思い合うことやフォローし合う体制も作りづらくなり、

チームとしての機能も失われ、余計に様々な悩みや問題を

一人で抱え込んだまま仕事をせざるを得ない状況になってしまいます。

こうした職場環境は、離職率を増加させ、

職員不足の状況が更に悪化していく他、

余裕のない職員のストレスのはけ口が子どもに向けられ、

権利侵害に発展する場合もあります。

職員の増員は、職員の心の余裕を生みます。

仕事の楽しさや達成感を得ることが出来たり、

「あんなことしたい」「こんな挑戦がしてみたい」等と

職員の仕事への意欲を湧き立て、より活気のある職場に育っていきます。

また、職員が余裕を持ち穏やかでいることで、

子どもの安全や権利を守るだけでなく、

子どもの情緒が落ち着き、安定した関係性を子どもたちと

結ぶことが出来ます。職員増員は、職員側のメリットだけでなく、

子どもにも大きな影響を与えます。

 

 

人手不足の解消が出来ると、

未来を担う子ども達へも大きく影響する。

このことは、現場経験豊かな熊﨑先生だからこそ

伝えられることの1つであると感じました。

 

★過去の~HOTなワダイ~児童福祉司とは?★

~EPISODE①~

~EPISODE②~

~EPISODE③~

~EPISODE④~

~EPISODE⑤~

 

 

 

日本児童教育専門学校

入学担当

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園