ニュース

【児教専ってこんなトコ①】~表現することの楽しさ・喜び~

2020年11月17日 19:41

みなさんこんにちは、

日本児童教育専門学校教務担当です!

 

今日から不定期ではありますが、

本校の様々な先生の授業を

紹介します(*^^*)

 

栄えある初回は・・・

『保育内容演習・表現』を担当している

二木 秀幸(にき ひでゆき)先生です!

①授業のPRや意気込み

→ 表現…なんとなく難しい

と思ってしまいませんか?

決して大それたことではありません。

 

自分の中に感じたものを色々なやり方で

『おもてにあらわすこと』

それが表現。

 

 

この授業は子どもの発達を考えながら

保育に関わる表現活動全般を取り上げます。

 

テーマは【あそび】

あそびを通して

『表現することの楽しさ・喜び』

を自ら感じ、体験していただきます

 

そしてそれらを子どもに伝えられる

保育者になるための理論と実践を演習します。

 

ここで授業内容の一部を

こっそり覗いてみると…

 

様々な素材

(絵本・文学・楽曲・詩・歌・写真・絵)

を用いて、劇あそびの創作や劇、

ミュージカルの創作といった、

オリジナルの作品をつくり、

発表会を行う…といったことを行っています。

 

苦手かもしれないけれどトライしてみる

恥ずかしいかもしれないけれど

自分の中に眠っているものを出していける

 

そんな授業にしたいと思っています!

②入学希望者や在校生の

みなさんへ向けてメッセージ

 

→ 保育者はプロの表現者でもあります。

表現のもとになるもの、

それは【感じる力】

 

保育者を目指す、みなさん

!歌って、踊って、演技して、

そして感じて、たくさん表現活動をしましょう!

 

みなさんの活動を、しっかりガッツリ、

サポートいたします!!

③二木先生の経歴

これまでに数々の舞台

(オペラ、バリトンソリスト、

ストレートプレイ、ミュージカル等)

に出演してきました。

 

また児童劇に15年間携わり、

全国の子どもたちにお芝居を届け、

ワークショップを行ってきました。

 

現在は大学や各種学校において

表現活動・表現教育を主とする後進の育成、

合唱団・劇団・各種団体において指導、

ヴォイストレーニング、

ワークショップや研修会等を行うとともに、

自身の演奏活動、舞台演出、

音楽監督、音楽製作、音響スタッフとして

精力的に取り組んでおります。

 

はい、初回の児教専の先生紹介は

どうでしたでしょうか?

 

”保育”をするうえで子どもたちに

動いてもらうためには

【自ら楽しむ】

ということが大事なんですね!

それでは次回をお楽しみに☆(@^^)/~~~

ニュース一覧へ

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311