ニュース

【児教専ってこんなトコ⑦】~想像力を高めて作品を作ろう~

2021年4月12日 16:45

みなさんこんにちは、日本児童教育専門学校教務担当です!

今回はなんとなんと児教専を卒業後、先生として母校に戻ってきたお2人を紹介します(*^^*)

保育教材研究』を担当している

なかむら しんいちろう先生・笠原 麻衣子(かさはら まいこ)先生です!

みなさんに保育を学んでもらうということで今年もたくさん授業準備に邁進しています\(^o^)/

①授業のPRや意気込み

:「バラエティ豊かで楽しく学べる授業」を目指して複数教員がアイデアを出し合って実施しています。

:保育教材研究では、いろいろな素材を取り入れて授業を進めています。

素材の性質を確かめながら製作を進めていく中で、学生自身がまずは楽しんで作ってみることをモットーにしています。自分で楽しんだ経験が、保育の現場で生きる!そんな思いで授業をやっていまーす!

 

②入学希望者や在校生のみなさんへ向けてメッセージ

何事にも夢中になれる保育者になってくださいね。

:新しい一歩を踏み出すのには勇気が必要だったりしますよね。

でも保育士になることに興味があるのなら、一緒に頑張りましょう

皆さんの‘なりたい’気持ちに寄り添いながら、教員も職員も応援します。

 

“入学に向けてコレを伝えたい”ことがありますか?

:芸術に唯一の正解なし!入学後も「あなたらしさ」を大切に造形しましょう!

 

:たくさんの出会いの中で、この文章を読んでくださったのも何かのご縁かもしれませんね。

みなさんと一期一会でお会いできることを楽しみにしています!

両先生ありがとうございました(*^^*)

保育の専門知識に華を添えるのはみなさん一人ひとりの

個性と想像力なんですね。

私は絵を描いたりが苦手なのですが、先日笠原先生の体験授業で○□△の3種類を使って子どもたちに絵を描いてもらうというテーマに参加しました。

やってみるとあらびっくり、特徴を掴めるものなんですね(*´∀`*)

”自分が描く”のではなく、”子どもたちの気持ちを考えながら描いてもらうように促す”ということがポイントなのだと。

ふむふむ。

 

それでは次回をお楽しみに(^o^)

じぶんに会ったクラスを選べる

オープンキャンパスはこちら

ニュース一覧へ

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

close
  • 入試・入学案内入試・入学案内
  • 就職・資格就職・資格
YouTube 動画で見る日本児童 公式チャンネルはこちらYouTube 動画で見る日本児童 公式チャンネルはこちら

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311