ニュース

【キャリアチェンジ物語3】やっぱり保育の仕事を探す自分がいた(コンビニ→保育補助→資格取得へ)

2021年2月27日 14:00

こんにちは。

日本児童教育専門学校の広報Oです。

 

別の世界から保育の世界へ飛び込んだ先輩のお話。

今日はコンビニ定員⇒保育へ。

 

保育福祉科 Sさん 20代 女性

 

私は高校卒業後、コンビニでアルバイトをしていました。

 

そのコンビニの2階が保育園で、園長先生がよく買い物に来られ、ある日、「うちの保育園で働かない?」と声をかけてくださったんです。驚きましたが、そこから並行して保育園のアルバイトも開始しました。

 

同じルーティンワークをこなすコンビニに対し、保育園は毎日起こることが違います。子供が成長していく姿を見るのが楽しくて、保育園の仕事でフルに働くようになりました。

 

ですがその後、一度その保育園をやめたんです。だんだん立場が上がり責任が増したのもあったかもしれません。

 

そして、転職活動を始めたのですが、ハローワークに行っても、ネットで求人を検索しても、常に「保育園」を探している自分がいる

 

私には保育の仕事しかない。

そう思いました。

 

日本児童教育専門学校は地元が近いことから知っていましたし、ちょうど学びながら働いている先輩もいて安心できました。

 

すぐ窓口を訪ね相談に乗っていただいたら、学費の面でもフリーターの私でも無理なく学べそうと思い、入学を決めました。今は保育所で働きながら、保育士資格をしっかり取るために勉強しています。

 

コンビニ店員 → 保育補助(アルバイト) → 資格取得へ

 

 

すでに保育の現場で活躍されている方々にも、資格を取得するために毎年多くご入学いただいています。皆さんも一緒に保育士を目指しましょう。

 

入学関連イベントの案内はコチラから

 

ニュース一覧へ

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

  • 入試・入学案内入試・入学案内
  • 就職・資格就職・資格
YouTube 動画で見る日本児童 公式チャンネルはこちらYouTube 動画で見る日本児童 公式チャンネルはこちら

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311