ニュース

【授業レポート】昼食づくりの授業♪

2018年5月21日 16:11

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

本日のブログでは、総合子ども学科3年生のクラスでおこなった、

”昼食づくり”

の授業の様子をお伝えします!

 

 

まず、この授業では二つのことを目的としているのですが、

一つ目”栄養のバランスを考え料理の献立を考え調理すること”です。

 

この力は児童福祉施設実習の時に必要になります。

施設の中にはグループホームといって6~7人の子どもたちが職員と

ともに地域の一軒家で生活する施設があります。

そこで実習する中で実習生が調理をする機会もありますので、家事

全般ができることは大変評価されます。

 

 

二つ目”おいしい食事を作って、食べて、みんなで元気になること”です。

 

食べることは元気に生きることの土台です。

クラスメートと歓談しながら楽しい食事の時間を過ごすことで、

改めてクラスメイトとのつながりを考える機会にもなります。

 

 

いくつかのグループに分かれ、

味噌汁や親子丼、チキンサンド、ンケーキ(フルーツ添え)、

くるくるサンドウィッチ、

ごちそうがたくさんそろいました^^

 

ごちそうさまでした~!

 

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311