ニュース

【オープンキャンパスレポート】考える力を身につけるために♪

2018年6月06日 9:53

こんにちは。日本児童教育専門学校の京﨑です。

 

6月3日。のオープンキャンパスでは

”子どもたちが積極的に活動するための環境づくり”

の体験授業を開催致しました。

 

今回の体験授業では

「子どもらしさとは何か?」「AIが子育てするのはアリ?」

をテーマに参加者皆様とグループディスカッションしました!

「ぬいぐるみ」を持っている人が自分の考えを言う。

というルール。

なかなか自分の意見を初対面の方に伝えるって緊張しますよね。

しかし、ぬいぐるみを手にすると「自分が話していい」という

安心感から話せるんです。不思議ですね♪

 

 

自分の考えを発信することにより、相手の話を受け止め、

自分の考えを見直すことも出来るようになるということが

考える力を身につけるスキルにつながるのです。

 

考える力・考える人になるといえば

建築家として活躍されている安藤忠雄さん

「子どもには、本を読んで考える人間になれるように」

との思いから子どもが行きたいと思える図書館をリノベーション

を手掛けておられるようです。

 

私どもの学園も考える事を学生の皆さんに身につけていただきたく、

図書室をリニューアルし、書籍も現代の保育につながるものを

取り揃え学生さんが、様々な考え・気づきを培えるよう

工夫しております♪

 

 

子どもが考え・発言する。これは、保育において

とても大事なことです。

「先生なんで?」「なんでだろうね?」に対して

子どもがどんな考えを持ち感じているのか。

その世界観を広げるのも、保育士の必要なスキルなんです。

 

私たちの学校では、保育の現場における子どもたちの心理の

授業に加えて、様々な体験授業を随時行っております。

是非ご参加お待ちいたしております☆

 

 

 

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311