ニュース

聞かせて!児教専だから頑張れたこと~パート①~

2018年11月23日 15:34

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

ようやく寒さも本番。

本校は「高田馬場」という立地条件の良さから、

栃木・茨城・神奈川・千葉・埼玉から通う学生さんも多いです。

 

本日は、今年度卒業予定の

総合子ども学科3年生多田くんに突撃インタビュー!

 

 

彼は3年前に入学し茨城から毎日1時間半以上かけて

本校に通っています。

最初の頃は、

「満員電車にびっくりしました!高校は自転車通学だったんで。。。」

「電車遅延が多い路線をつかっているので、余裕もって通学するように

心がけてます」など、学業に支障をきたさないための、涙ぐましい努力。。。

 

遠いのに、なぜ本校を選んだの??

進路を早く決めたくて、AO入試しか考えてなかったんです。

遠いけど、高校3年生だった自分も楽しめる体育の体験授業をうけて、

この学校に入学したいとおもいました!」

 

これまで学んできたことで、一番活かしたい保育技術ありますか?

総合子ども学科は、幅広くじっくり子どものことが学べるので

ボランティアをしたり、絵本の読み聞かせは自信あります!

保育の導入たくさん学べたので”子ども達が自らしたい”と思ってくれる

保育をしたいです!

笑顔で答えてくれました!

※【保育の導入】とは、あらゆる活動の場面において子ども達自ら「したい!」

と思わせる、先生のお話です。

 

「恥ずかしい~」といいながらも、

最後までインタビューにこたえてくれました(*^-^*)

 

「児教専だから頑張れた!」のは、

多田君にとって

・話しやすい先生方、一緒に頑張れる友達がたくさんいたから

 

だそうです!

多田くん、インタビューへのご協力ありがとうございました!

遠い通学も頑張れたからこそ、この先沢山の夢が叶うことを、

祈ってます!(*^-^*)

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311