東京で保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • お役立ちコラム

東京で保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. 児童教育専門学校TOP>
  2. ニュース一覧

NEWS

NEWS

日本児童教育専門学校NEWS
日本児童教育専門学校NEWS

~HOTなワダイEPISODE③~児童福祉司とは?

(2019年2月25日 14:47)

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

~HOTなワダイ~児童福祉士もEPISODE③になりました!

今回も専任講師の熊﨑先生・井上先生にお答えいただきました!

 

 

今回は、

「保育士がそれぞれの現場で出来る事とは?」

子ども達と過ごす中でどのような事が大切なのか?

保育士という立場でそれぞれの立場で出来る事・求められることは?

を伺いました!

 

井上先生

ひとり親家庭、虐待ケースが増えている現代では、

家庭を孤立化させることなく、保育園を中心に地域で

サポートしていく体制が大切です。なぜ保育園が中心となるのか。

それは、保育士が子どもにとって、そしてその家族にとって、

一番身近で垣根の低い「子どもの育ちに関する専門家」だからです。

保育士は、さまざまな専門的知識を活かして、

普段の何気ない子どもの様子から変化をキャッチすることができます。

例えば、家庭の中で飛び交っている荒々しいセリフは、

子どものごっこ遊びの中のセリフとして用いられることがあります。

傷ついた心情はお絵かきでカオスな表現になることもあります。

保育士が、子どもが遊びの中で発するサインに敏感でいることで、

その子どもの家庭が抱える問題を早期発見することができます。

そして、保護者に対する「一緒に問題を解決していこう」という

保育士のあたたかな姿勢が、問題解決への第一歩となります。

 

熊﨑先生

保育士の役割として、子どもの心身発達のサポートを

することが挙げられます。近年、社会問題となっている児童虐待は、

心身の発達に大きな影響を与え、様々な課題を生み出します。

保育士は、虐待防止や早期発見によって子どもたちの良好な発達を

支援する役割があります。

児童虐待には、身体的虐待だけでなく、

食事を与えなかったり、お風呂に入れない等のネグレクト

無視や子どもを傷つける言葉を言う心理的虐待

その他にも性的虐待があります。

保育士は、

子どもの表情や言動から子どものSOSをキャッチする必要があります。

<保育園の場合>

体の傷、給食の食べ方、衣服の衛生、体臭、遊び方、視線、

お迎え時の様子、年齢にそぐわない性的な行動等、

普段と異なる点はないか、よく観察する必要があります。

また、子どもだけでなく保護者のSOSも見逃してはいけません。

頻繁にイライラしている、子どもの関わりが乱暴、

保育士との接触を避ける、等の様子が見られる場合には、

保育士同士で情報を共有し保護者に寄り添う姿勢を持ちながら、

必要に応じた対応をしていくことが必要です。

子どもや保護者の変化に気付くには、日ごろからの

観察や関わりが大切です。

また、保護者との良好な関係づくりは虐待を防止する上で重要です。

<施設の場合>

施設で働く保育士の場合でも

子ども間の力関係から起こる暴力(性的含む)や

威圧等の虐待が起こっている場合がある為、

子どもの様子をよく観察し、変化に気付くスキルが重要です。

入所している子どもの半数以上が虐待を経験している現在、

子ども間では力での支配・被支配関係になりやすく、虐待環境に

似た状況を子どもたちが無意識のうちに作り出すことがあります。

子どものパワーパランスを職員が常に把握し、

子どもたちが傷つく環境を作らないよう関わっていくことが重要です。

非常に悲しい出来事ですが、虐待は保護者や家族だけでなく、

保育園・施設で働く保育士が加害者になる場合も現実として

少なくありません。こうした状況を防止するには、保育士同士が

互いに子どもへの関わり方について話し合ったり、

不適切な関わりがあった場合には指摘し合える人間関係づくりが必要です。

 

 

 

子どもを守るだけでなく、家族を守る・保護者を守るのも

保育士の大きな役目であることを知りました。

「聞いちゃった」「見ちゃった」「どうしよう」という気持ち

がどうしても感情として動いてしまうものですが、

「どうすればいいか?」「私達ができること」をみんなで考えるが

大事な事なんですね(*^-^*)

 

次回は、

「職員が増員されることでどう現場がかわるのか?」

をお届けします(*^-^*)

 

☆過去トピックス☆

~HOTなワダイEPISODE②~児童福祉司とは?

 

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園