ニュース

~HOTなワダイEPISODE④~児童福祉司とは?

2019年3月06日 16:15

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

~HOTなワダイ~

をお届けするトピックスもEPISODE④になりました!

 

 

今回のテーマは

学校や児童相談所、警察間で虐待の対応マニュアルを共有!

虐待発見後の対応能力の抜本的強化を明記!

連携に対して大切なことは??

を、本校の専任講師の

井上先生にお伺いしました。

≪井上先生≫

連携で大切なことは、自分が所属する機関の役割を自覚し、

関係機関の役割や機能を知っておくことだと考えています。

そうすれば、虐待ケースに対して、自分自身がすべきこと

他機関にお願いすべきことを整理することができます。

児童相談所などが関わる対応が困難なケースは、

要保護児童対策地域協議会という、様々な機関が一堂に会し

今後の対応を検討する会議で役割分担をした上で動いていきますが、

緊急対応が求められる虐待ケースでは、その会議を待っていられない

ことがほとんどです。

自分の機関と各機関の役割を十分に知っていることが、

迅速かつ適切な対応と連携を可能にします。

 

 

現場力ある井上先生のご意見。

保育士として求められること。やるべき事を

常に意識・整理が必要と感じました。

「子どもの成長に期待し育む」を前提に、

子どもを取り巻く環境をしっかり職員で連携し

守り抜く。とても大切な事ですね(*^-^*)

 

次回は熊﨑先生のご意見をご紹介させていただきます!

お楽しみに!

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311