ニュース

初公開!元保育士広報のきょーちゃん授業レポート【第一弾】

2019年4月03日 13:23

こんにちは。

日本児童教育専門学校です。

 

今年度より。

「元保育士の広報のきょーちゃんの授業レポ」をスタートです!

 

 

第一弾は

総合子ども学科1年生のクラスに。

授業は「乳児保育」

講師が、中村悦子先生です!

 

 

本校の講師として数十年!公立の保育士さんとして30年の実績ある

悦子先生。

授業が始まると、授業のルールであったあり、授業について

どんな勉強をするのかというお話も。

「1人で悩まず、先生にたよっていいよ!」という心強いお言葉。

まだ、初めてのことが多い1年生にとって心に届いたと感じました。

ちなみに、ダンス講師も長年活動されているので

本校のダンスサークルの顧問でもあります!

 

 

さてさて。授業では先生が大切にしていることを聞けました!

「書いて・見て・聞いて…ということは学生としてとても大切な事」

学生の時間しかできないことでもあります。

社会や保育の現場に出れば、「メモをとる」は基礎になります。

学びの根底でもあり、社会マナーや保育士基礎にもつながると、

感じました!

 

乳児保育は、1年間をとおして、座学から実技まで学ぶ授業の1つです。

今日は、第1回目の授業ですので、保育園でも使える手遊びや、

クラスの仲間を知る(興味を持つ)ちょっとしたゲームも。

 

 

授業冒頭の、「出欠確認」では、恥ずかしさなど見せていた

学生さんが、最後にはカメラ向けたら素敵な笑顔(*^-^*)

 

みんなの笑顔を見て「春らしいな~」とおもいました!

 

中村悦子先生の授業では

毎回授業の終わりに個々振り返りを行い

学生一人ひとりの不安・疑問を解決してくださるそうです。

この解決が、自信ややる気につながる、

「児教専の学びブランド」のひとつですね!

 

総合子ども学科1年生の皆さんありがとうございました~!

さ~て。

次はどこのクラスにお邪魔しようかな??

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311