保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス

The Story of CAREER CHANGE キャリアチェンジ物語 今から保育を仕事にしよう。

INTERVIEW 20代 やっぱり保育園の仕事を探す自分がいた
  • は高校卒業後、コンビニでアルバイトをしていました。そのコンビニの2階が保育園で、園長先生がよく買い物に来られ、ある日「うちの保育園で働かない?」と声をかけてくださったんです。驚きましたが、そこから並行して保育園のアルバイトも開始しました。同じルーティンを繰り返すコンビニに対し、保育園は毎日起こることが違います。子どもが日々成長していく姿を見るのが楽しくて、保育園の仕事でフルに働くようになりました。ですがその後、一度その保育園を辞めたんです。だんだん立場が上がり責任が増したのもあったのかもしれません。
  • して転職活動を始めたんですが、ハローワークに行っても、ネットで求人を検索しても、常に「保育園」を探している自分がいる。私には保育の仕事しかない。そう思いました。日本児童教育専門学校のことは地元が近いことから知っていましたし、ちょうど学びながら働いている先輩もいて安心できました。すぐに窓口を訪ね相談に乗っていただいたら、学費の面でもフリーターの私にも無理なく学べそうと思い、入学を決めました。今は保育所で働きながら保育士資格をしっかり取るために勉強しています。

菅谷 美貴さん(保育福祉科)

コンビニ店員

保育の世界へ

30代 体を動かし人と接する保育は天職だった
  • はもともとPCに興味を持った少年で、高校生くらいまでエンジニアに興味がありました。大学は工学部に入り、卒業後は財務会計システムのプログラマーになりました。ですが実際やってみると、会社の机でPCとにらめっこをする毎日がどうもしっくり来ない。体を動かすことや、人と接することが好きな自分には他に向いている仕事があるんじゃないか、そう思い始めたんです。人前に出ることや芝居が好きだった私は、その後少し役者の仕事を始めました。その芝居を見ている人々の心を動かすことができた時は、とてもやりがいを感じました。
  • んな中、何度かステージで子どもに手遊びをするようなお仕事を続けてやらせてもらったんです。そしたら、それが楽しくて楽しくて。当たり前のことなのですが、子どもはみんな違う。この子たちと成長したい!この子たちの支えになりたい!自分の道は決まりました。それから資格を取れる学校を探したのですが、年齢のこともあり昼間は正直気が引けました。日本児童教育専門学校は夜間もあり働きながら通えるし、ベストだと思い入学しました。

吉田 泰高さん(保育福祉科)

システム会社勤務

保育の世界へ

40代 病床でまっ白な自分に転機が訪れた
  • はもともとミュージカルや舞台の世界にいました。現場を経験させてもらい楽しかったのですが、数年前、大病を患ってしまいました。血液の病気で危ない状況、救急車で運ばれそのまま2ヵ月の入院生活をし、私はこれからの人生をどのように生きようと考え、やっぱり資格がほしいと、病床で自分の進む道を決めました。そんな時ふと、母が持ってきてくれた荷物の中に自分がいつか請求していた日本児童教育専門学校のパンフレットがあり目に留まりました。私は6歳の時に家庭の都合で1年保育ですが、保育園に通っていました。年長だったためみんな友だちが出来あがっていて孤独で仕方ありませんでした。でもそんな私にとても優しく声をかけてくれた担任の先生がいました。私は今でもその先生のことをはっきり覚えていて、いつか私も保育の仕事がしたいと心の隅で思っていたんです。
  • れだ!私はすぐに比較的取りやすいチャイルドマインダーの資格を取り、派遣で様々な保育園で働き始めました。そのうち派遣先の保育園で国家資格である保育士資格取得を勧められ、働きながら学べる日本児童教育専門学校へ入学しました。いつか子どもとダンスできる保育士になるのが夢です。

平井 裕美さん(保育福祉科)

キャスト

保育の世界へ

キャリアチェンジの前に知って安心しておきたい! 児教専 Q&A

Q 保育現場で働きながら学んでも大丈夫でしょうか?
みんな仕事をしながら無理なく通っていますよ。
自分のライフスタイルに合わせて選べるのが魅力的。
児教専には、働きながら学べる環境が整っています。
Q 年齢が気になるのですが大丈夫でしょうか?
保育福祉科は年齢層の幅広さが特長です。
みんな仲良く学んでいます。
私の隣の方は10代、前の方は40代、色んな会話があって面白いですよ。
年齢は様々ですが、みんな同じ目標に向かって切磋琢磨しながら学んでいます。
Q 学費が不安…大丈夫でしょうか?
児教専だけの学費サポートがたくさん。
企業の奨学金制度も充実しています。
学費が不安でも、学費サポートが充実しているので安心。
奨学金制度を活用しながら通っている人も多いです。
※学費合計(102万)−キャリアチェンジ入試による入学金免除(12万)を月分割とした場合の金額例
Q 主婦や子育てしながらでも大丈夫でしょうか?
主婦の人はもちろん、
子育てしながら学んでいる人が33名もいます。
主婦の人や子育てをしながら通っている人がたくさんいます。
手遊びや絵本の読み聞かせなど、学校で学んだことをきっと子育てにも活かせますよ。

さぁ!日本児童教育専門学校を調べてキャリアチェンジしよう!

まずはパンフレットを読むなら

資料請求はこちら

保育福祉科の説明を聞くなら

学校説明会はこちら

top

児教専の
キャリアチェンジサポート

学費サポート

1 本校独自の学費サポート
AO入試(特待生)50万円~3万円免除 キャリアチェンジ入試 選考により入学金免除 + 教科書クーポン 法人施設長推薦 入学金から10万円減額

(勤務している保育所などの施設長による推薦状を添付。詳しくは募集要項をご覧下さい。)

2 企業の奨学金制度

企業の選考により対象になった場合、年間50~60万円が給付されます。
条件を満たした場合は返還不要となります。

上記、1、2、のサポート対象となった場合の初年度納入金シミュレーション
3 各種奨学金・教育ローン
■日本学生支援機構 日本学生支援機構の奨学金は、専門学校などで学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金です。学生が自立して学ぶことを支援するために、学生本人に貸与し、卒業後、学生本人が返還していくものです。 ■東京都育英資金 東京都育英資金は、東京都内にお住まいで、専門学校などに在学する方のうち、勉学意欲がありながら経済的理由により、修学が困難な方に無利息で奨学金をお貸しする制度です。
奨学金一覧

※入学後に説明会を開き、学校が申込窓口となります。校内審査の後、各機関にて審査があります。

■ 教育ローン
ローン一覧

※銀行などの金融機関の学費ローンは各金融機関にお問い合わせください。

※その他、各自治体の保育士資格取得支援制度などもあります。

ワーク & スタディサポート

ワーク

▼ 契約社員として働ける企業

新しいアフタースクールを提供し注目を集め東急グループの学童保育。「オープン科目」で現場の最新情報を連携予定。

「にんげん力」を身につけるための体験型保育を実践。“自分で考え、挑戦する勇気”を大切に意欲ある子どもを育てます。

認可・認証保育所、事業所内保育施設、病棟保育などで働く女性を支援し続けてきたポピンズが、働きながら学ぶ学生を応援します。

スタディ

▼ 自分に合った時間帯を選んで学べる

[平日] 9:00~14:30

[平日] 16:20~21:30

[平日] 18:20~21:30
[土曜日] 9:00~16:10

7:30~15:30

8:30~17:30

16:20~21:30

平日18:20~21:30/土曜日9:00~16:10

リアルな現場を体験しながら学ぶからこそ現場に強くなる!

就職サポート

1年次の授業の中で、一人ひとりに合った就職相談、模擬面接を実施しています。

卒業生データは10年間保有し、いつでもキャリアアップする体制を整えています。例)現職状況調査、公務員テスト支援etc

サポートがしっかりしているので、着実に就職できる。さらに離職率も低い!

bottom

さぁ!日本児童教育専門学校を調べてキャリアチェンジしよう!

まずはパンフレットを読むなら

資料請求はこちら

保育福祉科の説明を聞くなら

学校説明会はこちら