総合子ども学科

昼間コース3年制

男女

男女

定員

40

授業時間

平日 9:00~14:30

じっくりコツコツ。
保育のすべてを学ぶ。

3年制の「総合子ども学科」は、じっくりコツコツ丁寧に、保育の現場で必要になる知識や技術はもちろん、実際に講師が現場で経験してきた具体的な保育のノウハウを学べる学科です。

卒業と同時に取得できる資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭二種免許
  • 専門士(学位)
  • 短期大学士(学位)

目指す仕事

  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 社会福祉主事任用資格

合子ども学科で
身に着く3つの力

着実に力を身につける
スモールステップ授業

3年間かけて、保育士・幼稚園教諭の資格取得に必要な科目はもちろん、実践的な「あそびの授業」を多く受講します。じっくりと実践的授業を通じて、子どもの成長によりそえる「せんせい」になります。

着実に力を身につける
スモールステップ授業

数種類のゼミコースの中から、自分の興味ある分野や極めたい分野を選択することができます。ゼミは自分自身で学びを選択するので、主体性・専門性を身に付けられます。

創作遊びも道具作りと
使い方まで学べる

例えば人形劇を作るときは、指人形の手芸から始めます。心のこもった、かつ実践的な保育のために本校独自の科目があります。

びと実践が
充実した時間割

時間割例

1限9:00〜10:30 保育
実習指導
語りと
読み聞かせ
子どもと
物語
キャリア
デザイン
体育心理学
2限10:40〜12:10 クラスルーム 数学心理学 創作
うたあそび
劇遊び
3限13:00〜14:30 リズム・ダンス
あそび
子どもの
保険
乳児保育 ピアノ 保育に生かす
やさしい手芸

タイムスケジュール

テスト

平日

カリキュラム

学ぶ科目
1年次 2年次 3年次
1年次
  • 体育Ⅰ
  • 体育Ⅱ
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 児童家庭福祉
  • 社会福祉
  • 社会的養護
  • 保育の心理学Ⅰ
  • 保育の心理学Ⅱ
  • 子どもの保健Ⅰa
  • 子どもの保健Ⅰb
  • 子どもの食と栄養
  • 保育内容総論
  • 保育表現技術・ピアノⅠ
  • 保育表現技術・ピアノⅡ
  • 実習基礎技能Ⅰ
  • 実習基礎技能Ⅱ
  • 英語コミュニケーション
  • キャリアデザインⅠ
  • 保育表現技術・声楽Ⅰ
  • 保育に生かすやさしい手芸
  • 保育表現技術・楽典
  • 保育表現技術・造形Ⅰ
  • 教育課程総論
  • 保育表現技術・造形Ⅱ
  • 国語
2年次
  • 保育者論
  • 保育表現技術・幼児体育Ⅰ
  • キャリアデザインⅡ
  • 相談援助
  • 子どもの保健Ⅱ
  • 家庭支援論
  • 保育課程論
  • 保育内容演習・健康
  • 保育内容演習・人間関係
  • 保育内容演習・環境
  • 保育内容演習・言葉
  • 保育内容演習・表現
  • 乳児保育
  • 障害児保育
  • 社会的養護内容
  • 保育実習Ⅰ-1
  • 保育実習Ⅰ-2
  • 保育実習指導Ⅰa
  • 保育実習指導Ⅰb
  • 教育史
  • 子どもの食と栄養実習
  • 保育表現技術・幼児体育Ⅱ
  • 野外レクリエーション
  • 保育表現技術・ピアノⅢ
  • 保育表現技術・ピアノⅣ
  • 造形演習Ⅰ
  • 絵画技法
  • 教育実習指導Ⅰ
3年次
  • 日本国憲法
  • 児童文学
  • 情報機器の操作
  • 保育実践演習
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 保育あそび論
  • 語りと読み聞かせ
  • 保育相談支援
  • 地域援助論
  • 保育臨床心理学
  • 保育カウンセリング概論
  • 視聴覚教育
  • 保育実習Ⅱ
  • 保育実習Ⅲ
  • 保育実習指導Ⅲ
  • 教育実習
  • 教育実習指導Ⅱ
  • 教育心理学
  • 児童文化
  • おもちゃ論
  • 手話
  • ゼミナールⅠ
  • ゼミナールⅡ
  • 卒業研究
  • リズム・ダンスあそび
  • 保育表現技術・ピアノⅤ
  • 保育表現技術・ピアノⅥ
  • 保育表現技術・声楽Ⅱ
  • 保育表現技術・音楽リズム
  • 教材造形基礎
  • 造形演習Ⅱ
  • 絵本創作

業紹介

語りと読み聞かせ

絵本の読み聞かせから手遊びなど子どもとおはなしの世界をさぐります。

ピアノ

本校のピアノの授業は完全個別授業。
学生一人ひとりに合わせて授業を行い、初心者でも安心して学べますので、上達もとっても早いです。

リズム・ダンスあそび

元気にレッツ・ダンス!
様々なリズムにのって、子どもと楽しめるような動きを体感します。

保育に生かすやさしい手芸

子どもたちと楽しめる人形とその演じ方を学びます。

在校生の声

子どもが安心できる環境をつくるには、立ち位置にも工夫が必要2年 鯵坂 絵梨奈さん

先日、2週間の保育実習に行ってきました。個々の子どもたちだけでなく全体を把握することの大切さなど、肌で実感できたと思います。
子どもが安心して遊べる環境をつくるため、保育士さんたちは立ち位置一つにも常に工夫をしていました。
いつでも子どもたちみんなが目に入って、子どもたちみんなから見える場所にいることが大事なんですね。
子どもたちや保育士の実際の様子を間近で見られたことは、貴重な経験になりました。

14:30までしっかり学び。授業終了後はアルバイトやサークルの活動で充実!!3年 二宮 嵩大くん

3年間じっくりしっかり学んで、保育士と幼稚園教諭の両方を取得したかったので総合子ども学科を選びました。
障がいのある子どもや児童養護施設のことなど、この学校に入って得た学びも多く、14:30で授業が終わった後は、地元で子どもたちにサッカーのコーチをしたり、先輩や友人とサークル活動をしたり、日々充実した学生生活を送っています。

講師からの
メッセージ

保育士・幼稚園教諭のお仕事の
なかみをわかりやすく指導します。
総合子ども学科 学科長 鈴木 八重子

知識と技術がマッチングした、豊かな学びのカリキュラムが自慢です。
さらに、将来のキャリアに関連したインターンシップのしくみがあります。
3限以降の14:30からも自分の時間をフルに活用できます。
一生働ける仕事のために、いっしょに歩んでいきましょう。

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311