本校について

育もう。
子ども、
じぶん。

子どものことに一生懸命。
それが、日本児童教育専門学校。
私たちは、子どもを見つめ、
子どもとともに生きていく中で、
自分自身の人生も育んでいきます。

本児童教育専門学校の特徴

体感、体験、体得

体感「体感」とは、
まず子どもを肌で感じること。

本校は、さまざまな保育園と連携し、また地域とのつながりから実際に子どもに触れる機会が入学後から多くあります。子どもとの触れ合いを実際に体で感じることを重視しています。

体験「体験」とは、
現場での実践を経験すること。

本校は、何よりも実践の経験がものを言うと考えます。これは現場実習に限りません。授業の中でも、あらゆる実技科目を繰り返し体で経験します。苦手な分野もとにかく体で経験して、体の芯から学びましょう。

体得「体得」とは、
実際の現場で活躍できること。

ただ学んで経験しただけでは、良い保育士とは限りません。本校の講義は、学生一人ひとりに寄り添って、その個性に合わせ、必要な要素を体で修得できるよう、ていねいに面倒をみます。だからこそ、就職後の離職率が低いのです。

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311