デュアル教育

「デュアル教育」を掲げる児教専ならではの学び

日本児童教育専門学校は、文部科学省に「デュアル教育」の採択を受けており、産学連携でのより充実した現場教育に注目しています。まず基本となる保育の学びで基礎を固め、さらに保育のプロとしてさまざまなかたちで将来活躍していけるよう、また、あなたらしく成長するよう、幅広い学びを提供します。

デュアル教育
(日本版デュアルシステム)とは

日本版デュアルシステムとは、「専修学校における学習(基礎的実習も含む)」と「企業における実習(公益法人等での実習も含む)」とを組み合わせて実施し、修了時にこれらの成績評価を行うことによって若年者を一人前の職業人に育てる新たな人材育成プログラムであり、ひとことで言うと「学びながら働く」という制度です。

STEP

基礎の学びをしっかりと。
本物・本質の「保育」を熟練の講師陣に学びます。

体感、体験、体得

体感「体感」とは、
まず子どもを肌で感じること。

本校は、さまざまな保育園と連携し、また地域とのつながりから実際に子どもに触れる機会が入学後から多くあります。子どもとの触れ合いを実際に体で感じることを重視しています。

体験「体験」とは、
現場での実践を経験すること。

本校は、何よりも実践の経験がものを言うと考えます。これは現場実習に限りません。授業の中でも、あらゆる実技科目を繰り返し体で経験します。苦手な分野もとにかく体で経験して、体の芯から学びましょう。

体得「体得」とは、
実際の現場で活躍できること。

ただ学んで経験しただけでは、良い保育士とは限りません。本校の講義は、学生一人ひとりに寄り添って、その個性に合わせ、必要な要素を体で修得できるよう、ていねいに面倒をみます。だからこそ、就職後の離職率が低いのです。

保育士・幼稚園免許以外にも!目指せるさまざまな資格

キャンプインスタラクター

キャンプの基礎や歴史、安全やマナー、キャンプカウンセリング理論などの知識と、キャンプ生活に関する基礎実技や野外活動種目などの応用技術を身につけた、アウトドアの達人です。

ガイドヘルパー(移動支援従事者養成研修)

さまざまな理由によって一人で外出するのが困難な方に必要な、支援・サポートや介助について学んでいきます。卒業後に障がい児施設などに就職する際に、こちらの講座で学んだことが活きます。

小学校英語準認定指導者資格(J-SHINE)

子どもたちに英語を教えるための正しい指導法や実践力を身に付けることができます。 国内の小学校で行う英語教育に必要な知識や技能を持ってることを証明する資格となります。

キッズコーチ検定

「キッズコーチ」のスキルを中心とした1回完結の講座と試験で、実践的なコミュニケーションスキル、リスクマネジメント、発達心理学などの基礎知識を身に付けられます。

就職・資格

マンスリーキッズプログラム。イベントの詳細やオープンキャンパスはこちら
日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311