働きながら

働きながら、通学できますか?

はい、通えます!

本校では多くの学生が働きながら学んでいます。昼間部・夜間部共に、保育所や学童、児童館など子どもに関わりながら働くことができます。

働きながら通学しやすい
「保育福祉科」

保育福祉科(昼間コース)

平日

保育福祉科(夜間主コース)
〈トワイライトクラス〉

平日

保育福祉科(夜間主コース)
〈土曜クラス〉

平日
土曜

保育所で
働きながら通学する!

認証保育所や認可外保育所(企業内保育所・病院内保育所など)では無資格でも「保育補助」として働くことができます。保育施設は始まりは朝7時頃から、終わりは19時~22時と遅く、ほとんどの施設はシフト制を取っていますので、フルタイムで働きながら学ぶことも可能です。

学童・児童館で
働きながら通学する!

保育士資格は保育所だけでなく多くの種類の施設で活躍をすることができます。最近、首都圏では学童や児童館に民間企業が参入し、多種多様化してきています。施設の数が増えれば、それだけ保育士(児童厚生員)が必要になってきます。

学童保育

学童保育

学童保育は保護者が働いているなどの理由で、小学校1年生~3年生までの児童が遊びと生活の場として利用しています。職員(保育士)は児童が安全にあそびや生活できるように指導します。
自治体が運営している学童は自由あそびが中心ですが、民間企業が運営する学童は様々なプログラムを用意したり、食事を提供したりする施設もあります。保護者の就労や児童の年齢にかかわらず利用できるので、ニーズも高まっています。

児童館

児童館

児童館は0歳から18歳までの子どもや親子の集いとなるひろばで、登録制ではありません。午前中は、乳幼児親子が利用しています。午後になると学校終わりの児童や生徒たちが遊び場として利用します。

point

最近では学童と児童館が併設している施設も多くなってきています。

働きながら通学しやすい
「雇用制度」や「奨励金」

日本児童教育専門学校は、「働きながら学べる」を実現するため、
日本児童教育専門学校に在籍する学生のための契約社員雇用制度や奨学金があります。

働きながら
学ぶための説明会

提携企業で働きながら学びたい方のために、企業の説明を個別説明の中で行います。
各企業・法人のパンフレットや求人情報などをお渡しいたします。

働きながら学ぶ方のために
日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311