東京で保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

  • 受験生の方へ
  • 高1・2年生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 高校の先生へ
  • 学校案内
  • 学科案内
  • 入試・入学案内
  • 就職・資格
  • キャンパスライフ
  • オープンキャンパス
  • お役立ちコラム

東京で保育士、幼稚園教諭をめざす保育の専門学校日本児童教育専門学校

MENU
アクセス
TEL
  1. 児童教育専門学校TOP>
  2. コラム一覧>
  3. 男性保育士と女性保育士の違いは?役割や魅力について解説!

column

column

日本児童教育専門学校コラム
日本児童教育専門学校コラム

保育のお仕事コラム

男性保育士と女性保育士の違いは?役割や魅力について解説!

2019年6月24日 10:18

男性保育士と女性保育士の違いは?役割や魅力について解説!

 

男性保育士と女性保育士、それぞれの魅力

保育現場では、男性保育士も増えてきましたが、まだまだ女性保育士の割合が高い職場です。

保育士というと、女性の先生を思い浮かべ、一緒にままごとをしたりピアノに合わせて歌を歌ったりする光景を思い浮かべる人もいるかもしれません。反対に、男性保育士が来ると子どもたちは、興味津々でやってきます。一緒にサッカーをしたり、体当たりしてきたり、肩車を求めてきたりします。

みなさんは、男性保育士、女性保育士と聞いてどんなイメージをしますか?

男の先生は、ダイナミックで、運動が得意で、力仕事はおまかせ!

女の先生は、繊細で、ピアノが弾けて、こまかい仕事が得意!

さあ、本当にそうでしょうか?

もちろん、そういった先生方もいると思いますが、そういった固定観念は禁物です。

男性であれ、女性であれ、子どもたちは、笑顔でたくさん遊んでくれる先生が大好きです。

それぞれの得意分野を生かして、協力しながら保育を営むことが大切です。

 

男性保育士と女性保育士では保護者の関係は変わる?

「男の先生におむつ替えをしてもらいたくない」「女の先生はこまかすぎて嫌だ」そんな声を耳にすることがあります。

その原因はどこにあるのでしょう?

保護者の関係で大切になってくるのは、「信頼感」です。

日々の積み重ねが、保護者との関係づくりの第一歩です。

「この先生なら信頼できる!」「この先生なら安心して子どもを預けられる!」

そのように保護者が思えるよう、信頼関係構築に向けて、努力していくことが大切です。

 

男性保育士と女性保育士の違いと、それぞれの役割

大前提として、そもそも男だからとか、女だからとかといった違いで保育士資格がつくられているわけではありません。むしろ、支援者としてやるべきことは一緒であるとしたうえで、お話を進めたいと思います。

 

まず保育士全体の役割としては、

・子どもに基本的生活習慣を身につけさせる。

・子どもの健康管理をする。

・集団生活の中でのコミュニケーションを学ばせる。

・子どもの心身の発達をサポートするとともに、遊びの中から生きる力を身につけさせる。

・保護者の悩みをサポートする。

といったものがあります。

 

それに加え、社会からの目、保護者からの目では、男性保育者がいると運動あそびを十分にしてくれる、一方で女性保育者は細かい配慮ができる。そのような世間のイメージがあります。

よって、男性保育者の役割としては、

・防犯

→男性がいることで保護者、職員も防犯面で安心感が得られます。

・力仕事

→平等の仕事とはいえ、体格や筋力から男性の力があると女性の負担を軽減できます。

・男子トイレ

→園外保育などでのトイレのかかわりでは、男子トイレにおいて男性がいることでしっかりと対応できます。また中に女性が中に入れないとなると、防犯上の危険もあります。

・保育園での父親的存在

→家庭的な毎日の生活の中で、母親的、父親的存在が保育園内に良い影響となっていると思われます。家庭と保育、自然に子どもたちも延長して生活できます。

 

このように、男性だからこその目線、女性だからこその目線を大切に、保育園でも幼稚園でも明るく元気にたくさん遊び、嬉しいことや悔しいことを一緒に共感してくれる保育者が子どもたちだけでなく保護者からも求められています。

 

本気の感動と充実感を子どもたちから“逆に与えてもらえる”素晴らしい仕事「保育士」。

保育士や幼稚園教諭が日々伝えることを、子どもたちはすぐに理解し実践できるわけではありません。日々の繰り返しや積み重ねの中で、子どもたちは成長し様々なことを発見していきます。そんな子たちの成長や純粋な姿を目の前にすると、男性保育士と女性保育士の大きな違いはなく、むしろこんなにやりがいのある仕事は他にないと感じられると思います。

 

まとめ

ここまで、男性保育士、女性保育士について述べてきましたが、保育所保育指針には、保育の実施に関して留意すべき事項として「性別などによる固定的な意識を植え付けることがないようにすること」と明記されています。保育者自身が、「男の子なんだから強くならなきゃ!」「女の子なんだから、紙はピンク色ね」などと、性差による決めつけや価値観の押し付けなどが無いようにしたいものです。

 


オープンキャンパスはこちら

 

資料を請求する

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
  • お問合せお問合せ
  • TOPへ戻るTOPへ戻る

日本児童教育専門学校〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15 
TEL 03-3207-5311

  • 敬心学園
  • 日本福祉教育専門学校
  • 日本リハビリテーション専門学校
  • 臨床福祉専門学校
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 敬心ゆめ保育園