沿革

本児童教育専門学校の沿革

1982 日本児童文学専門学院として開校
1984 専修学校の認可校となる(学校教育第82条の2)
日本児童教育専門学校に校名改称
現在地(新宿区高田馬場1-32-15)に7階建ての校舎新築
1985 禁煙啓蒙校となる(1986年に禁煙推進校、1987年に禁煙宣言校となる)
「小さな親切」運動宣言校となる(1986年に法人会員となる)
JBBY(日本国際児童図書評議会)法人会員となる
1987 ボランティアセンター設立(1988年ボランティア推進校となる)
1989 カウンセリング制度導入
1990 ボランティア活動普及事業協力校となる
レタリング技能検定試験実施校となる
資格取得相談室開設
1991 ユニセフ(国際連合児童基金)活動校となる
キャンプインストラクターの資格取得校となる
1992 WWF(世界自然保護基金)加盟校となる
1993 ボランティア活動推進モデル校となる
救命技能講習会実施校となる
1996 文部省の告知により「専門士」の称号付与認定校となる
1998 大阪芸術短期大学と提携開始
日本漢字能力検定試験実施校となる
2003 保健児童ソーシャルワーカーの指定校となる
2006 キャリアデザインを全科に開講
2007 設置者が学校法人敬心学園に変更
総合子ども学科を新設
2008 地域貢献のための「子育てひろば」を開設
指定保育士養成施設校(総合子ども学科・保育福祉科)となる
夜間部保育福祉科を新設
2014 社会福祉法人敬心福祉会が千葉県に定員110名の認可保育園
敬心ゆめ保育園開設
2016 文部科学省「専修学校版“デュアル教育”推進事業」に採択
日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311