ニュース

【取材】周囲から「保育向いてると思うよ!」と背中を押してもらえた

2022年7月11日 11:30

本日は総合子ども学科の3年生に取材を行いました!

 

総合子ども学科3年生(G3)

永夏さん(20歳)

埼玉県立桶川高等学校出身

 

※写真右が永夏さん

 

——こんにちは、よろしくお願い致します!

 

永夏さん:よろしくお願いします!

 

——永夏さんは何故、保育士者を目指そうと?

 

永夏さん:進路を考えていた当時から、いろいろな子どもと関わりたいと強く思っていました。そして、自分だけではなくて周囲の方からも「向いている職業だと思うよ!」と背中を押してもらえたから、自信をもって保育者を目指そうと思いました。

 

——周囲の後押しは嬉しいですね!では、何故児教専に?

 

永夏さん:毎日14:30に授業が終わるので、プライベートも充実させやすいかなと思いました。また、3年制でじっくり子どものことを学びたいと思っていたので、3年制の学校から探しました。

 

——実際に入ってみてどうですか?

 

永夏さん:対面での授業が多くなり、クラスメイトとも交流が沢山出来ているので、と¥楽しいです!この前、私と友達でドッヂボール大会を企画して楽しみましたよ(笑)

 

——楽しそう(笑)授業後の時間もクラスメイトと過ごしますか?

 

永夏さん:バイトがない日は、担任の今泉先生やお友達とお話ししたり、高田馬場近隣の新大久保、池袋、新宿とかに遊びに行ったりもしますね!

 

——なるほど。では、どんな保育者を目指していますか?

 

永夏さん:老若男女誰からも好かれる保育者を目指してます。

 

——いいですね!最後に本校に対して改善案をどうぞ。

 

結菜さん:女子トイレがもっと広くなるといいなあ~なんて思います(笑)

 

——贅沢な!男子トイレなんて、数がそもそも少ないのに…(泣)

※インタビュアーは男性職員

 

結菜さん:ですね(笑)でもそれくらいしか思い浮かびませんよ!楽しいです!

 

——ありがとうございます(笑)

 

——こちらこそです(笑)

じぶんに会ったクラスを選べる

オープンキャンパスはこちら

ニュース一覧へ

日本児童教育専門学校へ入学をご検討の方、資料請求・お問い合わせ

日本児童教育専門学校nihonjidokyoiku vocational college

  • 入試・入学案内入試・入学案内
  • 就職・資格就職・資格
YouTube 動画で見る日本児童 公式チャンネルはこちらYouTube 動画で見る日本児童 公式チャンネルはこちら

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15

03-3207-5311